“ものづくりのまち” 新潟県三条市より、工場直送にてお届けいたします。

蕎麦切 江戸普及型:黒打<白紙鋼> CS-751

30,000円(税込32,400円)

定価 30,000円(税込32,400円)

◎タダフサでは、白紙鋼/青紙鋼、磨き仕上げ/黒打仕上げ、積層鏡面仕上げなど、
各種蕎麦切り庖丁を製造販売しております。

◎庖丁工房タダフサ直営店(新潟県三条市)では、
通常使用には影響のないアウトレット品/廃盤アイテムを特別価格にて販売しております。
ご希望の方には、直接のご来店をおすすめしております。




タダフサを支える職人たちの技術を集めて手作りしている、蕎麦切 庖丁。
なかでも、初心者の入門用からベテランの本格派としてまで広く使いやすいのが、江戸普及型モデルです。
蕎麦職人の多かった江戸で、昔から愛されたモデルです。
※手作りのため、型・重量には多少の誤差が生じます。
※左用、特注品も承りますので、ご希望の際はご相談ください。

・材質:安来鋼白紙2号/木柄
・刃のサイズ:刃渡 330mm×135mm  
・重量:800~850g前後
・「忠房」刻印入り
・その他:布袋・刃当て付き


【研ぎ直しについて】
タダフサ製だけでなく、他社製包丁の研ぎ直しを受付けております。
蕎麦切りは、料金目安 3,000円〜 となります。(送料など別途)
お気軽にご相談ください

おすすめ商品